母への感謝

母の日プレゼントの予算

毎年5月に訪れる母の日。
なかなか周囲に聞きづらいのが、そのプレゼントの予算です。
周りの人は、いくらくらいの物を購入し、贈っているのか気になりませんか?
母の日のプレゼントの予算の平均と、その金額にした理由などを含めてご紹介させていただきます。

一番多い予算は、3,000円~5,000円くらいだそうです。
この金額で購入できる物といえば、お花でいえば立派なフラワーアレンジメントや鉢椊えを贈ることができますし、ファッションアイテムならば
上質なストールやベルトなどの小物を贈ることができます。
送料などを考えると、お取り寄せスイーツなどもこの範囲内で購入できるかと思います。

また、デパートなどの母の日ギフトのコーナーでも、このくらいの価格帯の物が一番多く売り出されているのではないかと思います。
この価格帯にした理由としては、「安すぎず、高すぎず《ということが一番の理由のようです。
あまり安すぎてもケチだと思われてしまうし、高すぎると逆に気を遣わせてしまうからということなのでしょうか。
このくらいの値段が、一番お互いにとってちょうど良いラインなのかもしれませんね。
特に予算を決めていないという方も目立ちます。
というのも、そのときに本人が欲しがっているものや、自分が贈りたいと思ったものを贈っているので、その年によって値段が違うということだそうです。

食事や旅行をプレゼントするという人も多いようで、そういった場合は、内容によっては予算も大幅に跳ね上がりますが、
実はお母さん側で一番嬉しいプレゼントの内容ということで上位に挙がっているのが食事や旅行なのです。
物より思い出ということなのでしょうか。

それを受けて、金額はかからないけれど、食事作りをしてもらったり、手紙やメッセージカードをもらったり、遠くに住んでいるのならば電話で話をしたりという、
お金はかからないけれど、気持ちがこもっているプレゼントもとても喜ばれるようです。
お金を沢山かけたからといって、喜ばれるかというとそういうわけでは無いようです。
一番大切なのは、そのプレゼントを選んだときの気持ちや思い、「ありがとう《という感謝の言葉を伝えることなのではないでしょうか。
母の日には、ぜひいつもは言えない感謝の言葉をお母さんに伝えてあげてくださいね。

Menu