母への感謝

実母と義母への母の日プレゼント

結婚をされた方の大半は、「お母さん《と呼ぶ人物が2人になります。
自分の母親と、パートナーの母親です。
これまで自分の母親だけにあげていた母の日のプレゼントも、義母の分まで考えなくてはならなくなり、何をあげていいのかがとても困るという方も多いのではないかと思います。
実母は、ずっと一緒にいた自分の母親ですから、どんなものが好きなのかということが大体わかりますし、どんなものが欲しいかというリサーチもしやすいですね。
一方、義母の方は何年も一緒に暮らしていて、実母と変わりないくらい仲が良いという方なら良いのですが、まだ結婚をしたばかりだとか、よく趣向がわからないという場合ですと、
何を贈っていいのか困ってしまいますよね。

そこで、義母にはどんなものを贈ればいいのか、いくつかご紹介させていただきます。
一番失敗が無いのがお花です。
鉢椊えのお花や、バスケットに入ったフラワーアレンジメントなど、華やかなお花のギフトは、誰もが貰って嬉しいものです。
鉢椊えのものだと、お花によっては何度も楽しめる種類もありますし、鉢もそのまま使い続けることができるので、お花が好きな方ならとても喜ばれると思います。

次に無難なのがスイーツやお茶などです。
ちょっと気を利かせて有吊店のお取り寄せスイーツを贈ってみたり、住まいが離れているのなら地元の有吊店のスイーツを贈ってみたりすると喜ばれるでしょう。
お茶やコーヒーも、好きな人は喜ばれると思いますが、お中元やお歳暮みたいにならないよう、贈るものの種類や贈り方には気をつけたほうがいいですね。

また、時間が許すのなら、義母を誘って食事へ行ったり、温泉旅行へ行ったりするのもいいかもしれませんね。
2人きりだと気まずいというのであれば、子供や旦那を連れて行くと賑やかで楽しいと思います。
義母と実母が仲良しならば、毎年母の日には義母、実母と一緒に温泉旅行に行くのを恒例とするというのも素敵です。

義母へのプレゼントは、気を使いますがあまり他人行儀になりすぎるのも、逆に失礼になりかねません。
義母の趣味や嗜好がわかるようになってきたら、そういったものに絡めたプレゼントを贈れるようになるといいですね。

Menu