母への感謝

子供からの母の日プレゼント

お母さんになって、5月の母の日に子供からプレゼントをもらえるようになると、自分も母親になって感謝してもらえるようになったのだなと実感するとともに、プレゼントをくれるようになった子供自身の成長も感じて本当に嬉しいものですよね。
何が嬉しいって、「ありがとう《の言葉と、その気持ちが何より嬉しいのです。

お母さん方にご自身のお子さんから母の日にもらったもので、何が一番嬉しかったのかと聞くと、必ず上位に挙げられるのが、保育園や幼稚園で作ってきた似顔絵や手作りのプレゼント、手紙なのだそうです。
やはり、込められた気持ちというのはとても大切なのだなと思いますね。

別のお話で、高校生の息子が、メッセージも何も無いけれど、カーネーションを1輪くれたことがとても嬉しかったというお母さんもいらっしゃいました。
思春期にもなると、親との会話が減り、何を考えているのかわからないようにもなってきますが、こういった出来事があると、ちゃんと真っ直ぐに育ってくれているのだなと感じ、嬉しくなりますね。

母の日というのは、子供と母親との絆を再確認するものなのだというお話を聞いたことがあります。
そういったことから、母の日は家族で過ごしたいと思うお母さん方もたくさんいらっしゃるようです。
何か特別な物をプレゼントしたりするのもいいですが、普段は忙しくてなかなか全員が揃わない家族が、母の日くらいは皆揃って楽しく食卓を囲んだり、一日を過ごせたりするということの方が、嬉しいものなのかもしれませんね。

それを踏まえて母の日は、毎日家事や育児に頑張っているお母さんを休ませてあげてはいかがでしょうか。
お母さんの代わりに夕飯を作ってみたり、家事のお手伝いをしてみたり。
きっと喜ばれると思いますよ。

物のプレゼントも、もちろん良いのですが、何より大切で喜ばれるのは感謝の気持ちを伝えることです。
普段はなかなか伝える機会が無い「ありがとう《を、母の日くらいは伝えてみてはいかがでしょうか。

Menu